志田雅貴

座右の銘は、 初心を忘れず、所信をつらぬく 小学生の時に考えた言葉です。矛盾しているような言葉にも聞こえますが、このようなパラメータの中を自由に飛び回れるような考え方が大好きです。

「エンジニアに求められるセンスウェア」のまとめ

論文

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kaihatsukogaku/34/1/34_47/_pdf/-char/ja

どんなものだったか

エンジニアリング・ブランドを構築するところを分析することによって、 エンジニアに求められるハードウェア、ソフトウェアでもなく、センスウェア(知性、心性、感性)が必要なことを検証したもの。

先行研究と比べてどんなところがすごい?

先行研究を知らない。

技法や手法のキモはどこ?

ブランドの一つであるエンジニアリング・ブランドの構築手順をセンスウェアと考察したところ

どうやって有効だと検証した?

各ビジネスモデルからセンスウェアの事例を研究した

議論はある?

論文中にも書いてあったけど、エンジニアに求められるより経営者、もしくは経営者よりのエンジニアのような人に求められるかもしれない

次に読むべき論文は?

経営者に求められるセンスウェア https://www.jstage.jst.go.jp/article/kaihatsukogaku/35/1/35_61/_pdf/-char/ja

Sage | WordPress starter Theme のインストール

roots.io

ducumentを読んでインストールしたので備忘録。

  • 2017/8/22 時点

環境

Theme Installation

手順

  1. Wordpressのテーマディレクトリにフォルダを用意しコピー、Sageをインストール
  2. composerがインストールされているか確認
  3. WordpressのテーマディレクトリからCompeserを使ってインストール
/Users/~~~~~~~~~~~/wordpress/wp-content/themes

↑自分はVCCW でWordpressのローカル環境を構築しました!

vdeep.net

$ composer create-project roots/sage your-theme-name 8.5.3
  • your-theme-name は自分のテーマ名
  • composer create-projectは、対象のパッケージをgit cloneしてからcomposer install するのとほぼ同じことをしているようです。

Theme Development and Building

プロジェクトの依存関係のインストール

次の要件を満たしている必要があるようです。

  • Node.js >= 4.5.0

npmのupdateも勧められていたので。

npm install -g npm@latest
  • gulpBowerをグローバルにインストール
npm install -g gulp bower
npm install
bower install

Theme Deployment

  • Generating production ready assets
  • フォルダをチェックするとgulpfile.jsが入っていることを確認
gulp --production

コンパイルされたのでwordpress上でcssが適応されているのを確認できるかと思います。

この先開発をしていく時に便利なのが gulp watch これでファイルの変更があった時に自動でコンパイルしてくれます。

twitter.com

git 全体の流れ (add/commit/push)

目次

git 全体イメージ(状態)

ローカル リモート
作業ディレクト
ステージングエリア
Gitディレクト(ローカルリポ)
Gitディレクト(リモートリポ)

作業ディレクト

  • 作業中のファイル
  • git add <ファイル名>ステージングエリアに進む

ステージングエリア

Gitディレクトリ(ローカルリポジトリ

  • ファイルの変更履歴を記録
  • git push <リモート名> <ブランチ名>Gitディレクトリ(リモートリポジトリ)に進む

Gitディレクトリ(リモートリポジトリ)

  • ファイルの変更履歴を記録

twitter.com